タルミ毛穴が目立つ

40歳を過ぎた頃から乾燥によるタルミ毛穴が目立つようになってきました。ノーメイクの時はあまり目立たないのですが、ファンデーションを塗ってお出かけをすると、その時に事の重大さに気付かされます。お手洗いで鏡をみると毛穴が目立つ場所は、ファンデーション+乾燥によりアリの巣みたいになってしまうのです。一緒に食事をしている友達はどんな気持ちでアリの巣をみてるのだろうと思うと悲しいです。たぶん、自分はこうはなりたくないと思っていると思います。
それから私はいつものスキンケアに少し足し算をする事にしました。いつもは、朝は化粧水、乳液だけです。しかし、アリの巣以降は、朝、洗顔の後、化粧水を塗りその後に、デイリー用のパックをしています。パックは、長い時間やり過ぎると余計に乾燥するので忙しい朝の方がちょうど良いのです。その後に乳液をつけます。
夜はいつもは、お風呂上がりに化粧水、美容液、乳液をつけてましたが、アリの巣以降は、乳液をつけた後仕上げに一番タルミ毛穴が目立つ頬の下とアゴにラップをつけます。美容液と乳液が肌に浸透するのを助けるためにラップでパックします。毎日ではなく2日おきくらいにしています。
スキンケアで乾燥を防ぐと肌そのものが綺麗に生まれ変わっていくので、ファンデーションも薄く塗っても大丈夫になります。その効果によりアリの巣はもう出来なくなりました。

オススメの毛穴に効く化粧水